FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

昨夜は舞踊団メンバーと、オンライン飲み会🍻
昨夜は舞踊団メンバーと、オンライン飲み会🍻

結局皆で着ることのできなかった
フラメンコ協会のプエンテ・デ・セビジャーナスの
Tシャツを全員で着用しての参加でした。

こんなに長い期間会わなかったことは、
今までなかったのではないでしょうか。

在宅勤務になった人、週何度か出勤している人、
変わりなく毎日出勤している人、様々な環境で
皆頑張っていました。

舞踊団メンバー、そして待ってくれている大勢の生徒さんと、
早く新しいスタジオで会えることを願って✨✨

            石井智子

97621219_3283588321665965_6733152395225726976_n.jpg

さよなら銀座スタジオ
今、地球が大きな転換期を迎えている中. . . .
石井智子フラメンコスタジオは、21年の長きに渡り、
拠点を置いた銀座を離れ、日本橋に移転いたしました。
昨日4/30は、21年お世話になった銀座スタジオ明け渡しの日、
最後のお別れをしてきました. . . .

ビル老朽化に伴い、銀座スタジオのビルが取り壊されると、
昨年春に知らされ、猶予が1年もない中、昨年からずっと移転準備に追われていました。
新たな移転先は同じく中央区の日本橋に決まりました。

思えば、今年2020年は石井智子フラメンコスタジオ設立30年という記念の年でした。
大学卒業後すぐに、自宅近くの社交ダンスのスタジオを間借りし、
お教室を始め、最初に集まった生徒さんは3名。
全然食べていけず、小松原庸子先生のカルチャーセンターで教えたり、
渋谷のタブラオ「パティオフラメンコ」で週何度かレギュラーで踊ったり、
上野のマルイで販売員のアルバイトもしたり。

その後、足立区の自宅をスタジオに改装、1999年銀座にもスタジオを構え、
五反野と銀座2つのスタジオを切り盛りしてきました。
五反野は生徒さんが少なくなり、維持が難しくなったことから2010年に閉鎖、
ちょうど10年前に、今は亡き父、母と共に築いてきた五反野スタジオ20年の幕を下ろしました。

そして今また、沢山の方々の汗と涙が滲み、エネルギーに溢れていた
銀座スタジオ21年の歴史の幕も下ろされました。
お教室を始め30年、新たな移転先も決まり、
私にとって大きな大きな転換期のこの年に、
こんなことが起こるなんて. .
"人間思ったように事は運ばない"
"起こることは全て必然"
これが人生なんですね。
起こること全てを学びにしないと。
「目に見えないものを大事に」
「正々堂々と生きる」
お天道様に顔を背けないといけないような生き方はしない、
これが私の人生のモットー。
この言葉を胸に、この大きな転換期を乗り越えていこうと思っています!
私の思いの詰まった新しいスタジオが待ってくれているのだから💕
銀座スタジオでお世話になった全ての皆様に心より御礼申し上げます!
長い間、ありがとうございました!
次の20年があるかどうかはわかりませんが、
生かされている限り、
自分の使命を全うし続けます!
今後とも石井智子フラメンコスタジオをどうぞよろしくお願いいたします‼︎
石井智子

五反野スタジオ最後の年、2010年に。一階で光と風の入る良いスタジオでした。   (撮影 yuki Omori)
1 95326327_3238406056184192_3477567343771516928_n


五反野スタジオで、1年半前に亡くなった母と。
スタジオの移転をきっと見守ってくれています!
(撮影 yuki Omori)
2 95343231_786272371899777_3252630556336193536_n

銀座スタジオと最後のお別れ
3 94692078_3238406452850819_1264404501830303744_n

来日したスペイン人アーティストのサインとメッセージ。
残念ながら鏡は持って行けず。
4 95387031_3238406492850815_5883927882090151936_n

この看板も活躍してくれました。
5 95431183_786272278566453_8146551103555633152_n

クラスは休講でしたが、自習に来た生徒さん達が温かいメッセージを書いてくれました。感動です✨
6 95090414_786272325233115_7257581865006006272_n

もう8回も来日してくれているフンコ。
練習の合間にお掃除、ではなく、お得意の、口で掃除機の真似をしているのでした笑
7 95402149_786272405233107_939356351757287424_n

移転先の日本橋スタジオエントランス
8 95203085_3238406076184190_4452479234396389376_n

スペインタイルとアイアンのエントランスは、
スペインの雰囲気バッチリです✨
9 95085019_786280785232269_46138119241596928_n

サロンは生徒の皆さんの憩いの場所に💕
11 94773781_786280801898934_2640544093989502976_n

着替え&ロッカースペース。水玉大好きです❤️
12 94560572_786283811898633_2950063463386316800_n

広いAスタジオ。早くここでレッスンができますように❣️
13 95347022_786280738565607_1158031046810271744_n



コハクノモリ舞台の写真

PASEO flamenco パセオフラメンコ3月号 大森有起さん撮影の
"つれづれメンコ"に、コハクノモリ舞台の写真が掲載されました。

本文より
「ロルカは詩人であると同時に哲学者だとも思っています。
この作品を創り、ロルカの世界が繰り広げられたコハクノモリは
奥深い人間の心なのだと感じました。
ソレアでは、スペイン人ミュージシャンたちのギター・カンテと呼応しながら
自分の心の中の無限の宇宙、別次元の世界に漂っていたような気がします。
『女は思う。世界はちっちゃく、心ははかりしれないと』
というロルカの詩、そのものを実感しました」

濃密な世界へと導いてくれた
オスカル、マティアス、ロベルト。
最高のチームでした!

87014273_737250836801931_3048440982086352896_n.jpg

みとべ千希己(せきみ)さんの一人芝居
昨年のコハクノモリ公演に出演して下さった、
みとべ千希己(せきみ)さんの一人芝居「加賀の棺唄」に行って参りました。
50分間、一人で何役もの台詞をこなし、これがどれだけ大変なことなのか。

各情景が目に浮かぶような、みとべさんの一つ一つの仕草や動き。
凄いんだなぁの一言に尽きるステージでした。

コハクノモリに出演してくれた東地宏樹くんも来ていて、
終演後はもちろん皆で乾杯🍻

ソレダード・モントーヤ役を一緒に演じたみとべさん。
ショートカットになられていました。
84285572_735351420325206_3757461763927310336_n.jpg


重いテーマでしたが、心に染み渡るステージでした。
87044814_735351426991872_8070097971267502080_n.jpg


終演後、みとべさん、東地くん、一緒に行ったメンバーと。
86698226_735351480325200_7236556956415033344_n.jpg


東地くんとも公演以来ぶり!久しぶりに一緒に飲みました。
86624154_735351503658531_3740855856992878592_n.jpg


みとべさんも後片付けを終えて、来て下さいました!
86970318_735351550325193_8047448839189168128_n.jpg


観劇前にいつものメンバーと一杯🍺 
86501289_735351570325191_3393002839327375360_n.jpg

ジャパンタイムズ紙
ジャパンタイムズ紙に、
先日開催された日・EU経済連協定発効1周年記念パーティーの記事が掲載されました。
その時の様子はNHKワールドでも放送されたようです!
(1週間くらいで 見られなくなるそうです!)

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/programs/#2074
(はじまってから、15分くらいのところからです。)
            石井智子
85086992_3056104687747664_6463649403629469696_n.jpg
NHK world

Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.