FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

両親に感謝
今年35周年記念公演を開催するにあたり、
今までの資料や写真を探したり、またこの35年を振り返ることが多く、
いろいろなことが思い返されます。

フラメンコより前に5才から習っていたバレエは、
初めてのレッスンの日のことを今でも鮮明に覚えてるのです。

もう楽しくって楽しくって!家に帰ってもまだ踊ってました。
それも家の小さなベランダで親に見つからないように。

フラメンコを始めてからは、
将来は「スペインに留学してフラメンコの踊り手になるっ!」て心に決め、
もう踊り中心の生活。
「中学校も公立でいいから踊りを続けさせて!」
「成人式で着物は着なくていいから、スペインに行かせて!」

親の希望を子供に強制せず、子供に選択肢を与えてくれた両親にも感謝。
Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.
まとめ