FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

「黒蜥蜴」
昨日は、友人の高森ゆり子さんが出演する、
美輪明宏さんの舞台「黒蜥蜴」を観に、新国立劇場へ。

昼の2時半開演というのに、老若男女さまざまな方で客席は満席。
ロビーは、フラメンコの舞台ではありえないほどの、
花花花で埋め尽くされ、まるで大きなお花屋さんのよう。

美輪明宏さんの黒蜥蜴は、これで最後とのこと。
舞台はまだ一度も拝見したことはなかったのだけれど、
実は昔から美輪明宏さんの密かなファン。
本も沢山読んでいます。

舞台は豪華絢爛、全てがパーフェクト!素晴らしすぎて、
ありきたりの言葉では言い表せません。

私も舞台に立つものとして、お芝居の他にも、演出、照明、舞台装置、舞台上の
あらゆるものに目が離せず。
美輪明宏さんは、美しさもさることながら、演技をしていると観客にわからせない、
あまりに自然な演技で、黒蜥蜴そのものでした。
本物になることができるのは、神様から選ばれた人だけです。
だからこそ、これだけの多くのお客様が、美輪明宏さんに心惹かれ、舞台に足を運ぶのでしょう。

美しい友人の高森ゆり子さんも、とってもチャーミングな女中さん役や、ガイドさん役、
さまざまな役をこなされておりました。

プライベートでもお話しするときの声が素敵なのですが、
深く重く、さすが女優さんと思ったものです。

終演後は楽屋にお邪魔し、記念写真。
4時間近い舞台、大変お疲れさまでした!
IMG_1326.jpg


Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.
まとめ