FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

新たな風
10月公演「ラ・ペテネーラ」に出演予定だった
ギタリスト ファン・ソトさんが
急遽出演ができなくなったとの知らせを受けたのは、
先週日曜の13日。

スペインから代わりのギタリストを呼ぼうかと考えたものの、
本番まであと1ヶ月しかないのに、
ビザの申請から発行まではもう間に合わない。
いろいろなやり取りに3日、4日と過ぎていく。

もう決めなくては!と思った時に、思い浮かんだのは、
ミラグロス先生が以前私に話してくれたこと。

もう何年も前に、ミラグロス先生は
「Tomoko、もし舞台などでギタリストが必要な時は、
KentaroかKojirouを呼びなさい。
彼らはフンダシオン(クリスティーナ・ヘレン財団)で、
しっかり勉強し、自分のクラスの伴奏もやってくれている。
ギタリストとしても素晴らしく、
どんな曲もすぐに覚えてきてくれる。」と。

 今や日本では、大人気の徳永兄弟ですから、
もうダメ元で、新潟のスタジオにすぐお電話したのです。
運良く、直接健太郎さんとお話しすることができ、
スケジュールを調整し、この舞台のお仕事を引き受けてくれることに!
本当は弟の康次郎さんも一緒にお願いできればよかったのですが、
今回は健太郎さんお一人で。

スペインから来日するギタリスト
ファニ・デ・ラ・イスラのエネルギッシュで
パワー溢れるギターとの共演も、
私個人としても実は密かに楽しみにしています。

もう本当にホッとしました。
新たな風が吹いてくれたことに感謝です!
image1.jpg
Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.
まとめ