FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

この1週間悲しいお知らせを受けて
この1週間悲しいお知らせが相次ぎました。

私を含め舞踊団メンバーも大変お世話になった
タブラオ「エスペランサ」のオーナーであり、
フラメンコ協会の事務局長であった田代淳さんが3/17に膵臓癌でお亡くなりになり、

3/21にはフラメンコ会長の濱田滋郎先生ご逝去の知らせが入りました。
日本のフラメンコ界に大きく貢献してくださったお二方の訃報は、
フラメンコの世界で生きる人々の心を悲しみの淵に落としています。

田代さんとは、今年新年号のフラメンコ協会会報誌での小松原庸子先生との対談でご一緒し、
対談後に高円寺の駅前でコーヒーを飲んだのが最後となってしまいました。
「みだれ髪」公演後もメッセージをいただき、何度もやりとりさせていただいていました。
エスペランサ出演の時は、毎回朝までコースで本当にお世話になり、
他の誰にも言えない相談ができたのも田代さんでした。

写真1、2 昨年12月初め新春対談で。この時はまだお元気でした。年末から体調を崩されたそうです。
78E92662-C136-4786-A46D-A22453CA7666.jpeg

13773C28-9D6D-42FC-A74B-5B72CCF4F2C3.jpeg


濱田滋郎先生は、30周年公演「ラ・エレガンシア」、
40周年公演「ちはやふる」のプログラムに寄稿していただき、
私がまだ10代の頃から踊りを見続けてきて下さいました。

先日の「みだれ髪」公演にもお越しいただき、こんなにも突然逝かれてしまうなんて。
写真3、4
寄稿してくださった公演プログラム
9184C572-5C6C-401A-8A87-7D284A2AA980.jpeg

061DA014-DF78-464A-B4B0-F103FCFBCE0E.jpeg

人生はいつ何が起こるかわかりません。
「会える時に会う」「できる時にやる」「一瞬一瞬を大切にする」
普通のことですが、これらのことを大事にしていきたいものです。
Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.