Triti Tran ティリティ・トゥラン

オーレ! マヌエル・デ・ラ・クーラ
先日、新宿 ガルロチに来日していた
カリメ・アマジャ&メルセデス・アマジャのグループを観劇に。

来日していたカンタオールのマヌエル・デ・ラ・クーラは、
2013年の石井智子スペイン舞踊団公演「ティリティ・トゥラン」に
ディエゴ・カラスコ・ファミリーとして来日してからのお友達。

ヘレス出身でソルデーラ、テレモト・ファミリーの一員でもあり、
カンテもギターも何でもやってしまうアーティスト。

このグループは2週間のみの滞在で、最終日の前日に、
私もようやくガルロチを訪れることができ、約4年ぶりの再会。
嬉しいことに、ステージ上から
「今日僕に会いに来てくれた、友人のTomoko ishii とShigeru y Aoiに、
今から歌うブレリアを捧げます!」と言ってくれ、
4年前の公演のフィナーレで皆で歌って踊った、
ディエゴ・カラスコの「ta ka ta」を、マヌエルが歌い、踊ってくれた。

ヘレスのノリ 大爆発で、会場は大盛り上がり!!!

アオイには自分のCD、私と主人には、リベラのワインと
ペドロ・ヒメネスのワインを2本プレゼントしてくれた。
重いワインボトル2本もスペインから持ってきてくれたことに大感動 !!!

私たちからも、日本食が好きなマヌエルに金沢の麩のお味噌汁とおすましをプレゼント。

いつも明るく、ムイ シンパティコ(感じも良く)で、ムードメーカーのマヌエル。
ショーの終わりも、メンバー紹介までしておりました。

6FE7AB50-ABB8-498B-8B7C-B02CA341E924.jpg
IMG_5375.jpg
IMG_5374.jpg
IMG_5373.jpg
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.
まとめ