FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

訃報 母 
一昨日、10月21日に、私の母が他界いたしました。
生前お世話になりました皆様に心より御礼申し上げます。

30年前、五反野に母と私でスタジオを開設し、
二人三脚でやってまいりました。
時には衝突し、けんかもよくしましたが、
スタジオのマネージャーを引退してからこの数年は
普通の母と娘として良い関係を築け、
まだまだこれから沢山親孝行をしようと思っていた矢先でした。

6年前に他界した父と母は、
私が小さな頃から踊りの道に進みたいという意志を尊重してくれ、
全力でサポートしてくれ、
私が踊る舞台には一つも欠かさず観に来てくれました。

今の私がいて、今のスタジオがあるのは両親のおかげです。
父と母の娘に産まれたことを心から誇りに思います。

母はこの数年、何を食べても、それがコンビニのサンドイッチでも「美味しいわ!」
何かをしてあげると「どうもありがとう!」と常に感謝の気持ちを伝えてくれ、
心穏やかになっていました。

もっと優しくしてあげれば、、、
もっとあれもこんなこともしてあげたかった、、、
と後悔の念がこみ上げています。まだ自分の気持ちが整理できず、
やりきれないこの悲しい思いをどうしたらいいのか、わかりません。

スタジオの生徒さんが大好きで、受付で生徒さんとおしゃべりするのが
何より大好きだった母。

生徒さんや沢山の方にいらしていただけるよう、銀座スタジオの裏にある
京橋プラザで葬儀を行うことにいたしました。
ご都合つく方は、最後にぜひ母に会いに来てあげてください。
賑やかなことが好きだった母ですから、きっと喜んでくれると思います。

今まで母がお世話になり、本当にありがとうございました。



訃報 弘子母
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.
まとめ