FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

水引 日本文化の奥深さ
先日、和のテイストの入った髪飾りを作るために
浅草橋にある水引のお店「牧口商店」に行ってきました。

こちらのお店、夫の妹さんが嫁いだお家で、
妹さんのご主人が4代目となる創業90年の老舗です。

お店には、冠婚葬祭に関わる包装用品、色とりどりの水引、
水引細工、掛け紙・のし、和紙、金封・のし袋など、
日本の伝統を受け継ぐ様々な商品が揃えられています。
写真
487D5578-79DB-47DD-895C-4504213504F7_0.jpeg94EA92AC-94C9-4858-AE65-CD0663FB2080.jpeg
86570078-12DC-4DB8-A9DD-66B4A69BD37F.jpeg98BD6840-EC16-4CEB-9BB2-72D7B0369073.jpeg
332E2D76-DCFF-4AD2-A93E-A6641E6DA9A7.jpeg



水引に、こんなに沢山の色合いがあるとは知らず驚きました!
確かに、着物の帯、帯締め、帯揚げなどの
和の装いも繊細で微妙な色合いがありますからね。
改めて日本文化の奥深さを知りました。

通常、水引は100本入りでの販売ですが、
今は若い女性の間で水引で作るアクセサリー作りも流行っているようで、
何色かを合わせ小分けでも販売しています。
写真
0BB92D74-DBA7-4EB5-8C06-C230B76C50B5-1.jpeg

私はこちらを購入
5C7294ED-534E-436A-A117-F7ABD27738C7-1.jpeg

ご興味ある方はぜひ行ってみて下さいね!
URL 牧口商店

EF21CF17-9CFB-46D3-B40D-065108D047C1_0.jpeg
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.