FC2ブログ
Triti Tran ティリティ・トゥラン

朗読に挑戦
通常でしたら、舞台の内容は本番まで公表しないのですが、
今の状況の中、舞台にお越しになれない方、
また観に来て下さる方がより当日を楽しんでいただけるよう、
少しずつ舞台詳細をご紹介して参ります!        
私は初の朗読に挑戦。
一つ一つの言葉が重く、
心が震えます。     石井智子


与謝野晶子 「恋」
『わが恋を人問い給ふ。
 わが恋を如何に答へん、
 譬ふれば小き塔なり、
 礎に二人の命、
 真柱に愛を立てつつ、
 層ごとに学と芸術、
 汗と血を塗りて固めぬ。
 塔は是れ無極の塔、
 更に積み、更に重ねて、
 世の風と雨に当らん。
 猶卑し、今立つ所、
 猶狭し、今見る所、
 天つ日も多くは射さず、
 寒きこと二月の如し。
 頼めるは、
 微なれども唯だ一つ内なる光。』
心の奥底まで沁み渡るこの詩を、
舞台の最初で私が朗読します。
140570224_983319702195042_6011456038979989102_n.jpg
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © スペイン・ アンダルシアの太陽のように. all rights reserved.